Apple Storeへ修理を出す……これが修理の王道です

Apple Storeへ修理を出す……これが修理の王道です

あなたが使っているiPhoneが故障した場合に修理先として一番先に思い浮かぶのがApple Storeでしょう。痴アックにApple Storeがあって、頻繁に訪れているならば馴染みがあります。ここのスタッフはApple認定技術者です。アップル製品に関しての知識は一番あります。そういったスタッフに修理のサポートをしてもらえるので安心できます。
 
まずは、Apple社のオフィシャル・ウェブサイトや電話予約・EメールでGenius Barに予約を入れます。そうすると空いている日時を提案されますので、相談の上、決定します。その日時になりましたらGenius Barに行きます。
 
現在、日本国内には「銀座店」「渋谷店」「表参道店」「新宿店」「心斎橋店」「名古屋店」「天神店」「仙台店」しかありません。遠方の人は現実的な修理方法ではありません。
 
Apple Storeの修理期間はどうでしょうか?
Genius Barに持ち込み修理として持ち込むと、その場でiPhoneの本体を交換してくれたりパーツの交換をしてくれることが多いです。
 
これなら早く正常に動作するiPhoneが利用できますよね。余程パーツの在庫がなかったりしない限り、預かり修理になることはありません。ガラス割れの画面修理ならば、2時間程度あれば修理できます。預けておいて、ショッピングや食事で時間をつぶしておけばいいです。
 
預かり修理になる場合でも、修理が混み合っていなければ5営業日以内には修理が完了します。アップル製品限定保証の保証対象のiPhoneであれば、代替え機の貸出をしてくれますので、日常生活に困ることはないでしょう。代替え機も潤沢にあるわけではありません。もしも在庫がない場合は、契約している携帯電話会社で代替え機を借りることができないか問合せをしてみましょう。
 
Apple Storeの修理代金はどうでしょうか?
修理代金の違いで大きく変わる要因としてはAppleCare+に加入しているか、していないかです。AppleCare+の保証内容の詳細はApple社のオフィシャル・ウェブサイトを参照してください。
 
Apple Storeを利用する場合のポイントは、Genius Barでの予約をしなければならないことです。


アイホン修理なら札幌のアイフォンクリア

アイフォン修理なら札幌のアイフォンクリア

iPhone修理なら札幌のアイフォンクリア